川島テキスタイルスクール

Jp / En

ほぐし絣で織る布

ほぐし絣で織る布

ほぐし絣は、銘仙の着物などにも使われている古くからある技法です。
まず経糸を織機にかけ、粗く仮織りし機から降ろします。その仮織りした経糸に模様を染め、再度機にかけ織ります。この講座では、綿糸を使い、薄地で少し張りのある布を作ります。
テーブルランナーや雑貨などイメージして、素敵なデザインで織ってみましょう。
 
※この講座は「はじめての織り」または「織物がわかる5日間」修了と同程度の経験者が対象です。


日 程 2017年 10月16日(月)~ 10月 20日(金)9:00 ~ 16:00
受講料 37,500円(税抜き)
定 員 8名
申込締切 10月 6日(金)


講師 : 山本梢恵

京都に生まれる。京都精華大学美術学部テキスタイルデザイン科卒業後、川島テキスタイルスクールにて着物を学び、フィンランドへ短期留学。公募展などで着物を発表する傍ら、京都府 茶共同組合制作のカレンダーに着物を提供するなど活躍の場を広げている。川島テキスタイルスクール講師。



1日目 デザイン・機準備・仮織り
2日目 染め・蒸し
3日目 機準備
4日目 製織
5日目 仕上げ
hogushikasuri



一覧に戻る