川島テキスタイルスクール

Jp / En

沖縄の経浮花織

沖縄の経浮花織

手花(てぃーばな)は経糸を手ですくいながら色糸を入れ模様を作っていきます。かわいらしい花のような経浮織を楽しんで頂きたいです。沖縄の手巾(ティサージ)という手ぬぐいにもよく使われています。手巾は、大事な人のために絣や手花など自分の持つ技を全て注ぎ込んで織り上げていくもののようです。 
 
※この講座は「はじめての織り」または「織物がわかる5日間」修了と同程度の経験者が対象です。 


日 程 2017年 8月22日(火)~ 8月25日(金)9:00 ~ 17:00
受講料 42,500円(税抜き)
定 員 8名(最小開催人数 3名)
申込締切 7月27日(木)


講師 : やまこしかずよ

1989年大分県立技術短期大学生活学科卒業後、専門学校でテキスタイルを学び、東京のFONS(中川千早主宰)、西表(紅露工房)を経て独立し、京都に工房を持つ。1992年あかりのオブジェ展審査員特別賞受賞、2006年伊丹国際クラフト展大賞受賞。現在当スクール講師の他、伊丹工芸センターにて天然染色を教える。2014年ギャラリーストラッセで個展。



1日目 整経・機準備
2日目 機準備・製織
2日目 製織
3日目 製織・仕上げ

okinawa参考写真





一覧に戻る