川島テキスタイルスクール

Jp / En

シルクステンレス糸で織るストール

シルクステンレス糸で織るストール

極々細いステンレスを芯に、シルクを覆うように撚糸したシルクステンレス糸。この糸を使って織ると、ステンレスの張りがあり形状記憶のような効果が出て、フラット又はリンクル(シワ)両方の布の表情を楽しめる布になります。シルクステンレス糸にカベ糸と柞紡(柞蚕の紡績糸)の3種類の糸を使い、平織りで透け感が清々しいストールを織ります。
 
※この講座は「はじめての織り」または「織物がわかる5日間」修了と同程度の経験者が対象です。


日 程 2017年 5月10日(月)~ 7月13日(木)10:00 ~ 16:00
2017年 9月19日(火)~ 9月22日(金)10:00 ~ 16:00 ◎
受講料 34,000円(税抜き)
定 員 10名(最小開催人数 6名)
申込締切 9月11日(金)


講師 : 吉田桂子

1985年成安女子短期大学(現・大阪成蹊大学)造形芸術科染織コース研究科修了。京都の織物会社勤務を経て、制作活動に入る。現在は主に身に纏う布を織る。 現在、当スクール講師の他、京都造形芸術大学非常勤講師。



1日目 説明・配色デザイン・糸繰・整経・機準備
2日目 機準備・タイアップ・織り出し・製織
3日目 製織
4日目 製織・房始末・湯通し・仕上げ
silksten



一覧に戻る