行事・イベント

川島テキスタイルスクール展

川島テキスタイルスクール展  5月18日(木)-23日(火)

LIXIL:GINZA 1階 レセプションスペースにて、
着物・タペストリー・ラグ・服地など学生作品数点を展示いたします。

なかには青く美しく澄んだ海に漂う人魚姫をテーマにしたきものや、
草原一面に咲いた花が風に揺れる様を表したラグなど、
季節の訪れを感じさせるテキスタイルもあります。
この機会に多くの方にご覧いただきたいと思っております。
LIXIL銀座2017パネル
会期:2017年5月18日(木)-23日(火) ※会期中無休
会場:LIXIL:GINZA 1階 レセプションスペース
住所:東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル
開館時間:10:00-18:00
入館料:無料

新規募集「美山の工房見学」

「美山の工房見学」の申込受付を開始しました。
参加ご希望の方は、以下より詳細をご確認の上、お申し込みください。
ご応募をお待ちしております。
http://www.kawashima-textile-school.jp/info/ai1ec_event/miyama2017?instance_id=934

※このワークショップは、パンフレットには掲載しておりません。
ご了承のほどお願いいたします。

2015年度川島テキスタイルスクール修了展のご案内

テキ色修正2015年度のDM表T地図修正2015年度DM裏T

川島テキスタイルスクール修了展
2016年3月2日(水)~6日(日) 京都市美術館 別館にて開催します。
本科(1年次)専攻科(2年次)創作科(3年次)技術研修科、留学生の作品他を展示致します。
ぜひお越し下さい。

——————————————————————–
川島テキスタイルスクール修了展
2016年3月2日(水)-6日(日) 9:00-17:00
京都市美術館 別館(ロームシアター京都敷地内)
入場無料

2014年度修了展ありがとうございました

先日2014年度川島テキスタイルスクール修了展を終えました。
京都市美術館別館にて専門コース本科・専攻科・技術研修コース・留学生の作品を展示しました。

例年と違い2ヶ月前倒しの開催にも関わらず、多くの方にお越し頂きました。
また、皆様からのご意見、ご批評を数多く頂き大変有難うございました。
学生も皆様からのお声に大いに刺激を受けたようです。

来年度は例年通り3月に開催ですのでよろしくお願いいたします。

_0014430blog

_0014437blog

_0014406blog

_0014416

2015年4月からの専門コース・技術研修コースの入学願書受け付けています。
詳しくはこちら⇒専門コース技術研修コース

なおそれに伴い、スクール見学も随時受け付けています。
学内施設見学、コース説明、個人相談などを行っていますので、どうぞお気軽にお越し下さい。
個別対応形式で行いますので、見学をご希望の方はご希望日時を極力事前にご連絡下さい。

2014年度川島テキスタイルスクール修了展のお知らせ

2015DMハガキ表2015DMハガキ裏

今年度の修了展は2015年1月14日(水)~18日(日)まで京都市美術館 別館にて開催します。
本科(1年次)専攻科(2年次)創作科(3年次)技術研修科、留学生の作品を展示致します。
ぜひお越し下さい。
会期・場所共に昨年度と変わっていますので、お間違えないよう足をお運びください。

川島テキスタイルスクール修了展
2015年1月14日(水)-1月18日(日) 9:00-17:00
京都市美術館 別館
入場無料

テレビ放送のおしらせ

takarazuka
右から、美弥(みや)るりかさん、進行役のアナウンサー・添田尚子さん、テキスタイルスクールの講師・表

宝塚歌劇は今年100周年を迎えられました。
100周年を記念して制作されている番組「100年のスピリット」は、日本国内に存在する、
100年以上の時を経てもなお、多くの人々に愛され続けるさまざまなモノをクローズアップし、
その魅力を紹介しています。
その番組の収録で、先日、月組の男役スター・美弥(みや)るりかさんが
川島織物セルコンの本社・市原事業所に来られ、スクールも見学されました。
織り体験もされ、短い時間でしたが、大変丁寧に織られていました。

9月3日より放送予定です。ぜひご覧ください。

チャンネル名:宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」
番組名:『100年のスピリット』#11 ~川島織物セルコンのインテリアファブリック~「美弥るりか」
※番組詳細はこちら↓
http://www.skystage.net/Prgm/Detail/7237.html
初回放送日:2014年9月3日(水)19:30~20:00(※以降、10月にかけて複数回再放送を予定)
視聴方法:「スカパー!」、「ケーブルテレビ」、「光テレビ」のいずれかに加入する必要があります。

軽野裕子さん紙糸レクチャー

IMG_9468blog
5月26日、伝統的な製法で作られた日本の和紙(生紙)から糸を作り染織されている
軽野裕子さんに、生紙(日本の和紙)が出来るまでのスライドレクチャーと、
その生紙から糸を作るまでの工程を実演を通して見せていただきました。

IMG_9486blog2
本科生の他留学生4名も参加し、特に専攻科生は先日の授業で、5mm幅の紙糸制作から
紙布製織までを経験済みでしたので、軽野さんの2mm幅!!で切った紙から出来る
繊細でふっくらした糸の美しさに驚いていました。

紙糸blog3
尚、昨年出版された「生紙と紙糸」3,000円は、スクールで取り扱っています。
ギャラリー啓さんでも購入できますよ。