SHOPnews

糸のご紹介 -生繭座繰り糸・きびそ-

川島テキスタイルスクールで取り扱っている糸のご紹介です。
不定期ですが、ショップニュースとして糸や道具などを順番に紹介していきたいと思います。
糸見本などはスクールショップに展示しています。

_xp27605
1回目となる今回は「座繰り糸・きびそ」のご紹介です。
手撚りならではの風合いをお楽しみいただけます。

%e5%ba%a7%e7%b9%b0%e3%82%8a1
_xp27609
【生糸】丹波の繭を使っています。
座繰り機を使わず、好みの太さの数の繭をまとめて引き揃えて、手撚りで糸をひいています。
シャリ感のある風合いが出せ、手撚りならではの波打った表情になります。
緯糸としてお使いください。精練の練り具合でちぢれが出来ます。
太さ約30粒・約80粒の2種類です。(1.15m枠/600回)
丹波の繭生産者|染織工房こおり舎 http://kori-studio.com

_xp27602
【きびそ】高温で湯練りをした後に、もう一度高温で染めてあります。
じわじわとセリシンが落ちています。ごわっとした硬さがありますが、
使い方によってテクスチャーや手触りが変わります。
使っているとしなやかになってきます。編むと織とはまた違った表情が出ます。
染め色は、ヨモギ・栗の葉・栗の葉+虫コブ・待宵草の4種類です。(1.15m枠/100回)

※手作りの為1つずつ重さが異なります。また、在庫数に限りがありますのでご相談ください。

生産者| クリノハ制作舎(やまこしかずよ)
1989年大分県立技術短期大学生活学科卒業後、専門学校でテキスタイルを学び、
東京のFONS、西表(紅露工房)を経て独立し、京都に工房を持つ。
1992年あかりのオブジェ展審査員特別賞受賞、2006年伊丹国際クラフト展大賞受賞。
2014年ギャラリーストラッセで個展。

商品に関するご質問、お問い合わせは下記にて受け付けております。
お問い合わせフォーム
TEL : 075-741-3151 FAX : 075-741-2107