交換留学

スウェーデン交換留学近況報告 創作科 水野友美

スウェーデンから創作科(3年目)の水野さんから近況報告が届きました。
水野さんは8月下旬から、提携校であるHV Skolaで刺繍や織りを学んでいます。

mizuno1

mizuno3

9月は刺繍のプロジェクトに参加し、無事プレゼンを終えることが出来ました。
スウェーデンに来てから街に出かけると必ず素敵な窓に出会います。
建物や窓の中の灯りや人の生活、それを少し羨ましく、
同時に寂しい気持ちも生まれた自分の気持ちをパッチワークで表現しました。
初めての体験となるフレームを使った刺繍やパッチワークの技法は、
先生のアドバイスのもとスムーズに作業出来ました。
板締めの布を持って行って良かったです。

クラスメイトの作品はどれもダイナミックで、私のものは繊細と言われましたが、
もっと弾けようとするか、これが自分らしさなのか…と色々考え中です。

次のプロジェクトは織物で、put ーon, down, up 着る、置く、かける。
そんなテキスタイルを製作します。
それらを全て満たす存在だった日本の布、ぼろへのオマージュでもあります。

クラスメイトとも段々と打ち解け、来年川島に行きたい!という人が増えて嬉しいです。
モダンダンスの講演や、近くのミュージアムにも誘って貰い刺激になりました。
刺繍のプロジェクトが終わった放課後は教室でワインパーティを開き、
良き人達に恵まれ楽しく過ごしています。

◎おすすめ情報◎
安くこちらの色々なテキスタイルを探すなら、
second hand(リサイクルショップ)のお店Myrornaがおすすめです。
組織織や刺繍のティーマットなど安く買えました。
何店舗かあるようなので、今度は大きい店舗へも行ってみたいと思います。