川島テキスタイルスクール

Jp / En

ブンデンローゼンゴンのタペストリー

ブンデンローゼンゴンのタペストリー

ブンデンローゼンゴン(Bunden Rosengång)は、スウェーデンの伝統的な技法です。複数の色の緯糸を順番に使うことで、自然や人物をモチーフにした楽しいデザインや、幾何学模様を織りだします。ウールの緯糸をしっかりと打ち込み、地厚な作品ができあがります。スウェーデンの古典から現代までのデザイン見本を参考に、好きな図案を組み合わせたり、自由に変えたりして、タペストリーを織りましょう。

※この講座は「はじめての織り」または「織物がわかる5日間」修了と同程度の経験者が対象です。


日 程 2019年 8月 23日(金)~ 8月 26日(月)10:00 ~ 16:00
受講料 36,000円(税抜き)
定 員 10名(最小開講人数 3 名)
申込締切 7月29日(月)


講師 : 白記麻里

高校時代、ホームステイ先のフィンランドで織物に出会う。2003年川島テキスタイルスクール本科修了。北欧専門の旅行会社勤務。 たびたび北欧を訪れ、東京や現地で北欧の伝統技法を学ぶ。大阪に工房を持つ。

bundenrosengang
2柄選んで織ります(サイズ約30× 15cm)

1日目 デザイン・整経・機準備
2日目 製織
3日目 製織
4日目 製織・仕上げ
bunden

参考写真



一覧に戻る