川島テキスタイルスクール

Jp / En 

おあつらえの半巾帯

ゆかたやふだんの着物にぴったりの半巾帯。からだにあった巾や長さをみつけて、手花模様をあしらったおあつらえの帯を織ってみませんか?
生成のタッサーを経糸に、シャリ感のある生糸とふくらみのある太い手紡木綿糸を緯糸に組み合わせます。生糸と手紡ぎ木綿糸は学校のまわりの植物で染めます。

使用織機:ジャッキ式4枚綜絖

※この講座は「はじめての織り」または「織物がわかる5日間」修了と同程度の経験者が対象です。

※当日の持ち物はこちらをご確認ください。

カテゴリー: ビギナーズ講座、織り講座
日程 2021年5月17日(月) 〜 2021年5月21日(金)
時間10:00 〜 17:00
受講料55,000円(税抜価格 50,000円)
定員10名(最小開講人数 3名)
申込締切2021年4月16日(金)



参考写真

1日目 染色・糸巻き
2日目 整経・機準備
3日目 製織
4日目 製織
5日目 製織・仕上げ

当日の持ち物
筆記用具、工作用はさみ(切れ味の良いもの)、糸切りばさみ、布メジャー(1.5~2m程度)、
上履き(館内用・必要に応じて)
 講師 : やまこしかずよ

1989年大分県立技術短期大学生活学科卒業後、専門学校でテキスタイルを学び、東京のFONS(中川千早主宰)、西表(紅露工房)を経て独立し、京都に工房を持つ。1992年あかりのオブジェ展審査員特別賞受賞、2006年伊丹国際クラフト展大賞受賞。現在当スクール講師の他、伊丹工芸センターにて天然染色を教える。2014年ギャラリーストラッセで個展。

戻る