川島テキスタイルスクール

Jp / En 

古の色を染める

古の代表的な色、紅花・紫根・藍を古の染め方で再現します。糸サンプルとストール3枚を染めます。

※当日の持ち物はこちらをご確認ください。

カテゴリー: 染色講座
日程 2021年9月13日(月) 〜 2021年9月15日(水)
時間9:00 〜 16:00
受講料38,500円(税抜価格 35,000円)
定員10名(最小開講人数 3名)
申込締切2021年8月6日(金)


1日目 媒染液を作る(椿灰、わら灰、お歯黒鉄)・紅花染め
2日目 紫根染め・お歯黒鉄を使って五倍子、矢車、やまもも染め
3日目 藍染め:生葉染、枯葉染、蒅(すくも)で染める(化学建て)・サンプル整理

当日の持ち物
筆記用具、工作用はさみ(切れ味の良いもの)、ホッチキス、エプロン(染色用)、
軍手(染色時熱くなるため)、ゴム手袋(手で染料を揉み出す為)、
上履き(館内用・必要に応じて)
 講師 : 堀 勝

川島織物では、藤ノ木古墳の復元織物、新宮殿、赤坂迎賓館の織物等に関わり、1996年以後その経験を活かしスクールの講師として、染色実習を担当。

 

講師:藤川具樹
京都工芸繊維大学工芸学部色染工芸学科卒業。川島織物では、糸染めや染料・染色処方の開発に従事。

戻る