川島テキスタイルスクール

Jp / En 

組織応用

使用する綜絖枚数を増やすと、さらに多くの組織を楽しむことができます。6枚綜絖から始め、その後8枚綜絖で様々なサンプルを織り、織物組織をドラフト図でより深く理解しましょう。またブロック数の多いサマー&ウィンターではペダル不足が問題になりますが、それを解消できる<スケルトンタイアップ>も学びます。

使用織機:天秤式8枚綜絖

※この講座は「組織がわかる5日間」を修了された方、または同程度の経験者が対象です。

※当日の持ち物はこちらをご確認ください。

カテゴリー: スキルアップ講座、織り講座
日程 2022年3月7日(月) 〜 2022年3月11日(金)
時間9:00 〜 17:00
受講料49,500円(税抜価格 45,000円)
定員9名(最小開講人数 4名)
申込締切2022年2月4日(金)

1日目 説明・整経・機準備・タイアップ
2日目 [6枚綜絖のバスケットウィーヴ]綜絖・筬通し・タイアップ
3日目 [平織と斜子織のコンビネーション・昼夜綾織・二重織]綜絖・筬通し・タイアップ(スケルトン)
4日目 [6ブロックのサマー&ウィンター] 綜絖・筬通し・タイアップ
5日目 [ブレイド綾織 または 6ブロックのハック織・ハックレース織]

当日の持ち物
筆記用具、ノート、工作用はさみ(切れ味の良いもの)、布メジャー(1.5~2m程度)、
組織がわかる5日間で使用したサンプルファイル(組織がわかる5日間を受講した方)、
(お持ちなら玉管9㎝程度・綜絖通し・筬通し)、メガネ(細かい作業に必要な方)、上履き(館内用・必要に応じて)
 講師 : 吉田桂子

1985年成安女子短期大学(現・大阪成蹊大学)造形芸術科染織コース研究科修了。京都の織物会社勤務を経て、制作活動に入る。現在は主に身に纏う布を織る。現在、当スクール講師の他、京都芸術大学非常勤講師。

戻る