News

堀勝先生退任のお知らせ

熟練の染色の専門家、堀勝先生が2022年度末をもちまして退任されることになりました。堀先生は、(株)川島織物(現・(株)川島織物セルコン)の染色部門で42年勤めた後、スクールで25年余、専任講師として染色実習を担い、高度な専門性と穏やかな人柄で指導に尽力されました。

堀先生からのメッセージです。


ここ最近になって、体力の衰えを感ずるようになり、さみしい思いでいっぱいですが、3月で退任することを決めました。

スクールでの25年余、たくさんの方々との出会いがあり、思い出は尽きません。長い間、本当にありがとうございました。(染料達にもありがとう〈笑〉)。

今後の皆様方のご活躍をお祈りしております。

染色室 堀勝(84)


堀先生の染色に対する姿勢や教える思いを、ロングインタビュー記事や授業ルポ記事で紹介しています。ぜひお読みください。

・ロングインタビュー「染がたり」(2020年7月実施)

・授業ルポ 染色実習シリーズ(2021年4月〜9月取材実施)
 実習編1「再現性のないデータなら無い方がマシ」
 実習編2「『ぴったり』が勘染めの出発点」
 実習編3「糸を乱さないように、短気は損気やで」
 実習編4「天然の場合は、全部間違いではないんやわ」
 実習編5 藍染め「元気のいい色を目に焼きつける」
 実習編6 「染色を好きになって、続けてほしい」

※堀先生へのメッセージがあればコメント欄にお寄せください。

冬期休暇のお知らせ

誠に勝手ながら下記の期間におきまして冬期休暇とさせていただきます。

冬期休暇:12月24日(土)-1月4日(水)
冬期休暇前出荷分の受付最終日:12月21日(水)
商品最終出荷日:12月22日(木) 

※在庫状況により、最終出荷日までに商品が発送できない場合があります。

なお、期間中のご注文およびお問い合わせはメールでお願い致します。
期間中にいただきましたご注文、及びお問い合わせにつきましては、1月5日(木)以降に順次対応させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年度ウィークリークラスのお知らせ

2023年4月「ウィークリークラス」を開講いたします。織りを始めたい方のための週1回*(全33回)で学べるクラスです。

週1回の授業で織りの基礎から応用まで、スキルアップできるカリキュラムとなっており、初めに手織りの工程や織り機の仕組み、織物知識の基本を学びます。
織りの基本を学んだ後は、ガラ紡のタオル、シルクのストール、オリジナルデザインの日傘を作ります。作品を作ることを通して、ていねいな手仕事とセンスを学ぶことができます。

期間 2023年4月7日(金) 〜 2024年2月2日(金)
回数 全33回
時間 10:00 〜 16:00
定員 5名 (先着順ではありません。申込締切後に選考を行います)
出願締切 2023年2月10日(金)
講師 仁保文佳

※ 33回全ての授業への出席が必須です。
※ ウィークリークラスはウェブ出願のみとなっています。

その他詳細はウィークリークラスのページでご確認下さい。

皆様のご応募をお待ちしています。

【追記:学生入選!】展覧会のお知らせ:第76回新匠工芸会展

当スクールで綟り織りを教えている、小田芽羅先生が出展している展覧会です。


追記)専門コース創作科、于尚子さんが制作した絣の着物が入選しました。

「和らぎ」−−藤の小さく可憐な花と、次々に咲き誇る美しさを絣で描いた−−

絣で藤の花を構成し、小花の繊細さから、集合体になったときの量感、整然と並ぶ姿まで、藤に魅了された作者の思いを重ねた作品です。藤の色にもこだわり、小花一つひとつの微妙な色味を五倍子や紫根で染め分け、天然染色*ならではの色合いにもチャレンジしました。

*「和らぎ」染色の様子は、スクールのブログでも紹介しています。
スクールをつづる:染色・堀勝先生の実習編6 「染色を好きになって、続けてほしい」


「第76回新匠工芸会展」
東京展 10月25日(火)〜30日(日)東京都美術館
京都展 11月2日(水)〜6日(日)京都市京セラ美術館
新匠工芸会HP

【入学願書受付開始】2023年度専門コース本科・技術研修コース

9月1日(木)より、2023年4月入学を対象とした入学願書の受付を開始しました。

本科は密度の高い基礎授業を通して、染織の基本的な技法習得と表現力を養う1年です。1年の総まとめの修了制作展では確かな技術とデザイン力を身に付けた作品を発表します。

技術研修コースは、ある程度の織経験を持つ方が3ヶ月、6ヶ月、1年の期間でテーマを持って研究と制作を行います。

※募集人数 本科 15名 
技術研修コース 若干名

願書等、応募要項一覧はこちら 

※出願期限 一次締切 2022年10月31日

※コースに関する説明、学校見学は随時受付けています。
https://www.kawashima-textile-school.jp/info/2021/07/13/8616